赤木 直哉弁護士 Naoya Akagi

〈ご挨拶〉

今現在、日本社会においてはすさまじい勢いで人口の高齢化が進行しており、
高齢者白書によると、令和2年における日本の高齢化率(全人口に占める65歳以上の人口の割合)は
28.8%に到達しています。

このような状況で、例えば、今後、老いていくにつれて、
財産の管理を自分だけでやっていけるのか、など、高齢に伴う問題に誰もが当事者として悩みを抱えることが、
ごく当たり前になってきています。

当職は、大阪弁護士会の会務活動等を通じて、上記の様な悩みに対して適切なアドバイス・ご提案ができるよう、
研鑽を積んでおります。

財産管理や介護保険に関する契約上のトラブル、高齢者・障害者の虐待問題等について、
ご相談をお考えの方は,ぜひ当職までお気軽にご相談ください。

〈経歴〉———————————————————————————————

平成4年 岡山県倉敷市生まれ
平成27年 大阪大学法学部卒業
平成29年 京都大学法科大学院 卒業
平成29年 司法試験合格
平成30年 大阪弁護士会登録(71期)

〈所属〉———————————————————————————————

◆大阪弁護士会
◆大阪弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター運営委員会 委員
◆介護福祉部会
◆ホームロイヤーPT

〈座右の銘〉—————————————————————————————-
心は熱く,頭は冷静に
—————————————————————————————————–

スタッフ一覧

  1. 北見 洋

    事案の的確な見通し予測、手続のわかりやすい説明を通じて、納得感を持って頂ける事案解決を心がけています。

  2. 平野 智之

    依頼者に進捗状況をきちんと報告ご説明しながら、迅速・円滑な事件処理を心がけています。

  3. 北村 泰一

    皆様にとってご相談いただきやすい、親しみやすい弁護士であることを心掛けております。

  4. 赤木 直哉

    日本が超高齢社会を迎えるに当たって生じる,様々な問題に関心を持って,日々研鑽を積んでおります。

  5. 金 星玉

    韓国語(朝鮮語)による対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP